inserted by FC2 system

 惜秋の社寺

             

 大歳神社
   行き交う人が途絶えて
   ふと訪れた静寂の中に
    イチョウがひとしきり舞い散りました
    私だけの、私のためのように

 実際寺  
   山門を潜れば     
   落ち葉が色を留めて散り敷かれていました
   山里にひっそりと佇む古し寺は無住
   仏はおわしますか

inserted by FC2 system