新高山・高山


 【山 名】     新高山・高山  198m・190m
 【登頂日】   H21.2.21 
 【コース】 

       ○ 新高山

             駐車地匡真寺(きょうしんじ)→二の丸跡→本丸跡→詰の丸跡 →下山

       ○ 高山
          駐車地→本丸跡→下山
 

    

 【メンバー】
 【概 要】

 ○新高山

    2号線から沼田川を渡りすぐ左折し高坂への道に入り川上に進んで交番を越えてすぐの本郷橋 を渡る。また橋
  の袂をすぐ右折し川沿いに進み2分ほどで左手に新高山城址大手道入口の表示、右
手に上水道管理所を見送るとす
  ぐ左手に登山者用の駐車場がある駐車場からは急落する新高山の
断崖が望める


    駐車場から引き返しすぐの「新高山城址登山道」の大きな表示板に従い狭い道に右折する荒神社集 会所を過ぎ
  白色のコンクリート細道を登り進むと駐車場から5分ほどで新高山城址登山道の表示が
ある。コンクリート道は更
  に伸びているが表示板からすぐの先で右に山へ擬木階段が登っている


   
ここには登山口の表示がないが一寸登ってみると城址の来歴を記した案内板が見えている。案内板の左手に進
  むがここから山道となる。番所跡を過ぎて匡真寺跡 に至る。ここまでは林の中の道だが
寺跡からは時折視界も開け
  明るい道となる。かなり広い寺跡には瓦礫が散らばっている。ジグザグ
の道を登るとやがて明るくなり、広い二の
  丸跡に着く。ここを右に進むとすぐにこれまた広い本丸跡
に達する。

 
   登山口から山頂 まで40分ほどだが各所に郭跡の平坦地が見られる。どの跡にもクヌギ
などの落葉樹が適度に散
  在し地面には落ち葉が敷き詰められ心地よい雰囲気である。本丸跡の先に
詰の丸跡があり大岩や石仏が点在し、新
  高山城由来の無人説明器が設置されている。


   詰の丸跡からは眼
前に高山がそびえ、本郷の町並みや沼田川が望め唯一の展望地になっている。本来は断崖のは
  ずだ
が樹木に覆われ危険は感じない。

      新高山の二の丸跡から「舟木への下山道」の立派な表示があるが道は途中で消滅しているらしい


 

 ○高山

    一旦2号線に戻り三原方向へ進み左折して仏通寺への道に進入する新幹線のガードを越えて 下二バス停の所
   で左折し急な坂道に入る。道は狭く急坂で離合は出来ないが枝道があるので何とかな
るだろう。最深部を目ざして
  進むと墓や畑のある駐車地に至るここまではコンクリート道である

  
   駐車地には高山城址の案内板 があり現在地が示されている。案内板の右の道は搦め手道とありこ
ちらを取る。こ
  こからは落ち葉が堆積し下に隠れるゴロ石を踏んでのジグザグの道となり展望は得
られない。登山者は少ないのか
  落ち葉は踏まれていない。不思議とイノシシの掘り返しもない。


   上
空が明るくなると広い二の丸跡である。軽く下って登るとここも広い本丸跡で登山口から20分ほどである
  高山も新高山同様にクヌギが点在し落ち葉を踏むことになる残念ながら新高山ほどに
は展望が得られないが
  に山陽自動車道などが南にイワオ丸などの郭跡が望める

   下山は数分先の
扇の丸の麓を下る三尺道を進むこちらは格段に歩きやすい道で各所で仏通寺川などの展望を
  楽しめる
下山口は駐車場から少し下の方になり
登り返すことになる



                                    広島里山紀行 記

 

   新高       本丸跡
 
    詰の丸
 
   本郷方面
 
    高坂方面 
 
   高山登山口 
  
   二の丸跡       本       仏通寺川     下山口 

         
                         パノラマスクロールはこちらへ 
         

   HOME     戻る

                                                                                                                                                                                                                                
                                               
          

       

inserted by FC2 system