経小屋山


  経小屋山の登山コースは数ルートありますが、今回の塩屋−玖波コースは   
 登りはほとんど眺望は期待できず忍の一字に尽きるものの、下りは素晴らし
 い展望が待っています。 
   ルート上の要所には恰好の展望地もあり眼下に宮島や瀬戸内海の景観を
 欲しいままにしながら下ります。まるで海に向かって下るかのような錯覚を覚
 える尾根の道はまさに屈指のパノラマスコースと云えます。
  ただ今回は視程(水平方向の視界距離)10kmと云うひどい黄砂の影響で 
 「おぼろ」な景観でした。     (玖波コース349mピーク付近にて) 


       
inserted by FC2 system