烏帽子山 (比婆山)

 烏帽子山(1225.1m)は神話の山、比婆山連峰の北の端になります。東に毛無山、伊良谷山、牛曳山、南に比婆山を前にし、条件が良ければ北に日本海まで見渡せると云います。
  広い山頂には特徴ある烏帽子岩があります。とくに条溝石は人工的とも思える溝状線刻が見られ、古代人の巨岩信仰を偲ばせます。 
                
inserted by FC2 system