感 応 山 


  広島市佐伯区湯来町の感応山は国土地理院地形図では無名峰ですが、 
 突き出た先端部は大峯山のミニ「のぞき岩」版でちょっとした高度感が
 得られます。
  山麓は広島藩主の湯治場だった古き温泉情緒が味わえる湯の山温泉で
 す。湯の山明神社や湯殿は「湯ノ山明神旧湯治場」として国重要有形民俗
 文化財に指定されています。
 
             
inserted by FC2 system