武 田 山


  武田山、カガラ山は広島市安佐南区にあり、武田山から鈴が峰に至る長い縦走
 路をもつ広島南アルプスの北端になります。標高410.5メートルの山頂からは祇
 園の町並みを眼下にし、広島デルタの先には瀬戸内の島々を望めます。 
  武田山は中世、安芸守護の武田氏による銀山城(かなやまじょう)の跡と云われ、
 山頂までには城跡など史跡とされるものが多数点在しています。


                   
inserted by FC2 system