石山(南アルプス山系) 


 石山(標高420m台)は地形図上には山名がありませんが、広島南アルプス縦走路のほぼ中間点に位置し大岩の重なるピークです。
 南方向は展望が遮られますが、火山を眼前にして東郷山、向山、荒谷山、阿武山、武田山、呉娑々宇山、そして白木山、高鉢山など広島市近郊の山々を展望できます。
 

                
inserted by FC2 system